• ホーム
  • 魚市場概要
  • 施設案内
  • 魚市場見学
  • アクセス・お問合せ

大船渡市魚市場の施設案内

大船渡市魚市場外観

本施設は、せり場や荷捌きなど衛生管理の考え方を取り入れた市場施設に、見学デッキ、展望デッキ、展示室、多目的ホール、飲食施設など観光要素を合築させた複合施設になっています。
見学デッキ、展望デッキ、展示室は午前9時から午後5時まで一般開放とし、毎週水曜日定休とさせていただいておりますので、ご注意ください。

大船渡市魚市場:1階 大船渡市魚市場:2階 大船渡市魚市場:3階、4階 品質を安全を守る工夫

大船渡市魚市場では、新鮮な水産物を安全に取り扱うために、さまざまな工夫をしています。
水揚げから搬出までを素早く行うために、人やモノの動線を一方通行にしています。
また、衛生管理のため卸売場を閉鎖型にして、ごみや細菌が入りこまないようにしています。

大船渡市製氷施設(海水シャーベット方式)

大船渡市製氷施設では海水を原料としてシャーベット状の氷を造っています。
この氷は流動性があるため、岸壁上屋に設置された配管から水と同じように供給することができるほか、魚に傷が付きにくく、素早く冷却することができるなどの特長を持っています。

建築面積 179.98㎡
延床面積 282.36㎡
構造 鉄筋コンクリート造 2階建て
製氷能力 40トン/日
貯氷能力 90トン

魚市場共用施設(漁船員向け福利厚生施設)

大船渡市魚市場共用施設はシャワー(5室)、ランドリー(4台)、畳敷き休憩室を備えた漁船員向けの福利厚生施設です。午前9時から午後9時までご利用できます。
1月~3月は閉鎖期間となっておりますのでご注意ください。

床面積 89.43㎡
構造 木造1階建て
主要設備 個室シャワー5基、洗濯設備4基、休憩室、多目的トイレ等
利用時間 午前9:00~午後9:00
(但し、1月~3月を除く)

大船渡市魚市場の施設概要

敷地面積 38,120m2(南側岸壁上屋敷地を含む)
岸壁延長 616m(南側岸壁延長を含む)
建築面積 14,992m2(魚市場棟12,532m2・スクリーン棟 58m2・南側岸壁上屋 2,402m2
延床面積 18,886m2(魚市場棟16,426m2・スクリーン棟 58m2・南側岸壁上屋 2,402m2
構造 魚市場本棟:鉄筋コンクリート造(プレキャストプレストレスト工法)一部鉄骨造4階建て
スクリーン棟:鉄筋コンクリート造1階建て
南側岸壁上屋:鉄骨造一部鉄筋コンクリート造1階建て
共用施設:木造1階建て
主要施設 卸売場・フォークリフト置場・水産倉庫・一時保管冷蔵庫(+5℃設定)・魚市場関連事務室
・駐車場(1階:トラック等82台、2階:普通車94台)・展示室・多目的ホール・飲食施設
・見学デッキ(2階)・交流デッキ(3階)・展望デッキ(4階)・漁船員向け福利厚生施設(別棟)
主要設備 海水浄化設備(紫外線殺菌方式)・船舶給水施設(給水口10箇所)・電動フォークリフト充電設備・自然換気システム・LED照明

■パンフレットのダウンロード
大船渡市魚市場の施設案内パンフレットをダウンロードすることができます。
大船渡市魚市場パンフレット
展示室リーフレット

※PDF形式のファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」が必要です。
 お持ちでない方は下記ボタンよりダウンロードしてください。

Copyright © Ofunato Fish Market All Rights Reserved.